受験生の時の夏休みの一日 ~小暮編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 7月 22日 受験生の時の夏休みの一日 ~小暮編~

こんにちは。担任助手1年の小暮です

ようやく春学期の化学実験のレポートがすべて終わったのはいいものの、

こんどは学期末試験が近付いてきています。

 

みなさんも勉強は計画的に進めていきましょう!

 

さて、今回は夏休み中の一日ということで

私が受験生の夏、どんな生活を送っていたかを紹介します!

 

~小暮の一日~

7:00~7:30 音読会

7:30~12:30 センター過去問

12:30~13:00 昼食・昼休憩

13:00~17:00 センター過去問

17;00~19:00 過去問分析・受講の復習

19:00~19:45 音読(生物)

 

ざっとこんな感じです!(笑)

センター試験の過去問に関しては

午前中に英語・国語などの文系科目

午後は生物・数学などの理系科目を

主にやっていました!

 

他には、私は現代社会を選択していたので

その音読も自宅でしていました。 

 

ちなみに、

私は自宅での勉強があまり好きではなかったので

自宅学習は最小限に収めていました。

 

あとは私にとって夏期合宿の存在が大きかったです。

 

夏期合宿に参加したことで

自己分析の大切さを痛感しました。

 

夏休みの勉強はいかに演習量をこなすかにかかっています。

ただ漠然と目の前のものをこなすよりも

自分に何が足りていないのかをわかったうえでこなしていけば効率の良い勉強につながります!

 

東進の夏休みは、7/20(土)から始まっています!

それに伴い、時間割も夏休み仕様になっています。 

1限 7:15-8:45

2限 9:00-10:30

3限 10:45-12:15

4限 13:00-14:30

5限 14:45-16:15

6限 16:30-18:00

7限 18:15-19:45

 

開館は7:00,閉館は20:00になります!


 


 

今日の一問です!

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

He was standing in front of the door with his hand in his trouser pocket.

付帯状況を表す(with+O+C)「OをCの状態にして」の形にする。ここでのCは前置詞句のin his trouser pocketである。