私の過去問復習法~内村編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 9月 21日 私の過去問復習法~内村編~

こんにちは!

担任助手の内村です

もう9月も終わりですね

受験はすぐそこまで迫っています

この時期の自分が何をしていたかというと

もちろん過去問演習です

過去問は自分の能力を測り

自分の実力を押し上げてくれる

一番重要な教材です

しかし

使い方を誤ればまったく意味を成しません

もっとも重要なのは復習です

今回は過去問の復習法について紹介していきます

まず過去問を解いたら答え合わせをしていきます

この時ポイントなのは記述式の解答も自力で1回答え合わせをしてみることです

学校の先生などに頼むことも重要ですが

自力で何処が間違っていたのかを考えることはとても勉強になります

復習でまずやるべきなのは

自分が解答に至ったプロセスと

解説の解答へのプロセスの違いを明らかにすることです

その後必ずもう1度自力で解いてみることが重要です

解答をみて解説を読んで満足しているようでは進歩はありません

理解した後のもう1度が実力に繋がります

自分の現状を分析してみるのも重要です

今の自分には何が足りていなくて

何をすればその力がつき

そしたら何点取れるのかを考えてみましょう

過去問を有効に使えれば志望校はぐっと近づきます

諦めずに頑張りましょう!


 


 

 

今日の一問です

答え

What do you say to taking a walk by the seaside?

What do you say to ~?「~してはいかがですか」のtoは一般の前置詞扱いをするので,その後は名詞,代名詞,または動名詞となる。ここは動名詞が続く。