11月 | 2018 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ 2018年11月の記事一覧

2018年 11月 30日 大学受験は勉強だけで来てもダメ。揃えるべきは〇と〇と〇。

こんにちは!布川です。

最近は寒くもなってきて冬の訪れを感じますね。

とまぁ、冬のあいさつのテンプレみたいなあいさつをしましたが、

インフルエンザなど、体調には皆さん気を付けてくださいね。

ぼくもこの間インフルエンザの予防接種をしてきました。

 

予防接種なんて・・・なんて思ってる人いませんか?

まだ予防接種してない人、絶対してくださいね?

今日はその辺の話をしていきます。

 

タイトルにもある通りですが、

大学受験に必要なことは何だと思いますか?

多くの皆さんが必死に机に向かって勉強しているのは

「学力」をつけるためですよね?

 

それだけですか?

僕はそれだけでは足りないと思います。

心・技・体

という言葉を知っていますか?

 

大学受験にはこの三要素が必須です。

これは学力のことですよね。

皆さんが志望している大学に受かるために

必要な学力をつけることは当然のごとく必要です。

 

体調が悪いと勉強って全然できないんです。

スポーツと一緒で人間は脳みそがいろんな指示を

出しているし、脳みそがいろいろ考えています。

体調がすぐれないと自分の学力の7割も出ない

そう思ってもいいくらいだと思います。

 

これが多くの皆さんがないがしろにしがちな要素

ではありますが、僕はもっと大切だと考えています。

実力はあるのに模試で全然結果が出ない・・・

そんな人はこの要素が弱いのではないでしょうか?

 

いつも勉強している環境と違うと

いろんな音が気になってしまったり

人の動作にどうしても目が行ってしまったり

実力をフルに発揮できない。

 

これらの原因は心が整っていないから

であると思います。

サッカー選手の本みたいなセリフですが笑

 

大事なのはいつもと同じ精神状態で

試験を受けることができるようにルーティンを作ること。

英語の試験の前には必ずおんなじ単語帳を見るとか

試験の前には軽くストレッチをしてから臨むとか。

 

 

ここまで話してきましたが、

最後に伝えたいことがあります。

これは毎年言っているのですが、

受験にまぐれはない

ということです。

まぐれでは落ちないし、

まぐれでは受かりません。

 

どんなに厳しい所に受かったとしても

それはまぐれではなく、実力です。

なぜなら、勉強は本当にフェアに実力が試されるからです。

 

だから、「技」の

志望校に必要な実力は着けるべきです。

でも、「心」「体」をおろそかにすると

自分の実力をフルに発揮できません。

 

実力を120%にすることはできません。

でも、

常に100%近い実力を発揮する

これは努力次第でできます。

 

これからの時期はその辺のことも

考えながら勉強してみる必要がありますよ!

頑張っていきましょう!

 

明日のブログは

古田先生です!

お楽しみに!!

 


 

 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1


 

 

2018年 11月 29日 私大の入試ってどんな感じ???

こんにちは。

最近風邪をこじらせている

塚田です。

いつも喉からくるので、

声がやばいことになります。

そして今日の内容は。。。

「私立大学の入試」

のことです。

僕の経験をもとに話していきます。

 

ほぼみんな、私大を受験すると思います。

しかし、それぞれの大学には、特有の

雰囲気というか、、、

癖があるんですね。

 

例えば、

明治大学(駿河台)で受験した際、

机がめっちゃ斜めになってました。

これ、すごい困りません?

試験官の人が問題を配ってくれるじゃないですか。

その問題冊子が普通に落ちてきます。

もちろん鉛筆も転がります。

かといって、対策は特にないのですが、、、

いい感じのポジションをみつけて、

落ちないようにしていました(笑)

 

立教大学(池袋)では、

池袋駅から大学まで、並んで歩いていきました!

単純に異様な光景ですよね(笑)

僕は何も知らなかったので、

「え?」

と思いました。

でもこれはこれで道に迷うこともないので、

ラッキーなのかもしれません。。。

 

他にもいろいろあるのですが、

全て通じて言えることは、

 

①トイレ少ない&めっちゃ混む

僕はこれが一番嫌でした。

やはり緊張でおなかを壊してしまいがちな

受験生って多いと思いますし、

実際に当日そうなった場合、焦りを感じてしまいます。

時間に余裕を持って

行動しましょう!!!

 

②時計がある教室が少ない

これも困りますよね。

みなさんは模試などを受験する際、

時計忘れず持って行っていますか?

大事ではあるけど、忘れがちですよね。

普段から身に着けるよう心がけましょう。

 

どうでしたでしょうか?

あまりこういうことを知る

機会はないと思うので、

少しでも参考になれば幸いです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

明日の担当は

布川先生 です!!!

 


 

 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1

 


 

 

2018年 11月 28日 大学の授業紹介

こんにちは

担任助手の内村です

一昨日日光に行ってきました

死ぬほど寒かったです

皆さんも風邪ひかないようにしてくださいね

さて

今回のテーマは大学の授業についてです

自分は商学部に通っています

商学部って何するのっていう人多いですよね

商学部は基本的に幅広く勉強ができます

会計、経営、経済、マーケティング

マーケティングを学びたい人が行く学部

のイメージがあると思いますが

経営なども学ぶことができます

実際に自分がどんな授業を受けているか紹介します

あなたは船外機メーカーの新入社員です

アフリカの漁師の方々に

船外機を売るためには何を売るためにはどうすればよいか考えてください

こんなことを考えます

なんだこれって思いますよね

そしてかなり難しい

経営学を学ぶときには基本的には

ケーススタディと呼ばれる

実際の事象を基に考えていくことが多いです

この授業でもその方式がとられています

答えがない問いに対して

自分の経験、知識をフル動員して臨みます

そして他の人と意見を交換したりします

大学の授業の面白さは

こういうところにあるとおもいます

答えのない問いにたいして

自分の意見だけでなく

他者の意見を聞いてさらに良い方法を考える

こんなことができます

難しいことを考えたり

英語の資料を使ったりと

高校の授業とはかなり違ったことが

できます

商学部に入ると

実践的なことをたくさん経験できます

是非参考にしてください

明日のブログは塚田先生です

お楽しみに

おたのしみに!


 

 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1


 

 

 

2018年 11月 27日 メンタルについて

こんにちは!

稲田です

突然なんですが、

皆さんはおなかが痛くなることは多いですか?

自分はおなかがめっちゃ痛くなります(笑)

電車の中や、寒い日など

腹痛が来る原因は沢山あるのですが

自分が一番多いケースは

緊張している時

なんですね

 

部活の試合の前

学校でプレゼンなどがある日

始めて東進に来たときなんかも

緊張しておなかが痛くなったんですね

こんな大事な時にっっ!

ってタイミングで来るんですよね~

最悪ですよ

腹痛は自分の天敵です(笑)

 

腹痛だけでなく

緊張すると良くないことが起きますよね

頭が回らくなったり、汗かいたり

そして、

これらが皆さんにとって一番起こってほしくないのが

受験の日

ですよね

でも起きてしまう

絶対緊張してしまうから。

 

自分は緊張するとき

サッカーの

本田圭介選手のこの言葉を思い出しています。

 

「ミスをするな」と言えば高確率でミスをするように人の脳はできてる。 ミスを意識させるのではなくて、どうやったら上手くできるかを意識させることができれば、自ずとミスは減る。

 

皆さん失敗したらどうしようってかんがえますよね

でもそれって

自分を追い込んでるだけだと思います

考えたって仕方ないことじゃないですか

失敗は考えない

目の前の試験に集中

焦ったら一回目をつぶって深呼吸。

作戦を立て直しましょう

これだけでだいぶ自分は落ち着きました。

 

これからの模試でメンタルをうまくコントロールすることを

考えるといいかもしれません

頑張りましょう!

明日のブログは塚田先生です

おたのしみに!


 

 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1

 


 

 

 

 

 

2018年 11月 25日 東進では12月から新学年!!

こんにちは!綾瀬校の石原です。

 

さて、東進では

12月から新学年になります!

ということは、

現在高校2年生は

もう受験生としてスタート

を切らなくてはいけません!

ここで、受験生として

スタートを切るために

「センター試験同日体験受験で

目標点を突破する」こと

を意識してほしいです。

センターの1年前の点数なんて

関係ないと思っている人も

いることでしょう…

実は、東進の膨大なデータを

分析した結果によると、

1年前の同日体験受験

結果が本番の結果に

大きく影響を与えています!!

たとえば、同日に目標点を

突破できた生徒は、

本番も合格しているというものです。

 

では、同日体験受験で

目標点を突破するためには

何が必要でしょうか?

ずばり!

①2018年度受講を終わらせる

②高速基礎マスター英文法750まで完全修得する

の2点です!

難しいことから始めるのではなく、

まずは基本的なところから

しっかりと点数を

取れるようにしていこう!

 

きちんとグループミーティングに

出席して、計画通りに勉強する

クセを付けていくことも大事です!

 

受験生として、後悔のないスタートを切ろう!

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうございました。

明日のブログは大田原先生です!

 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1