ブログ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ 

2018年 2月 20日 

みなさんどうもこんにちは!綾瀬校担任助手の吉岡です。

今は定期テスト対策のことをブログに載せているのですが私は依然にそのことをお教えしたので、下のリンクから飛んで、見てくださいね!

定期テストの対策法-吉岡編- 

ということで、今日は公開授業のことについてお話したいと思います!

なんと!3月9日(金)にあの東進ハイスクールの超人気英語講師の今井宏先生に来てくださることになりました!

みなさん今井宏先生はご存じですか?

今井先生は東進ハイスクールの英語講師でもずば抜けて面白く分かりやすく、予備校界でも名高い大物講師です。

今井先生の授業はとにかく面白く!眠くもならず楽しく学習できることが特徴です。

今回の講義内容は、

力をつけて、自身もつける「受験勉強の法則」とは何か?

音が良くなる英語勉強法

タートダッシュ君、バカ抜け君、トマト君….君の失敗パターンはどれ?

験勉強が世界を救う?!

の4つの講義をしてくださります。タイトルからわかるように、ゴリゴリの文法や長文読解の勉強をするのではなく、これからのみんなの学習に役立つような受験に関する講義となっています。

どれも面白そうですね!!!

 


 

今思えば、私は今井先生に出会って人生が変わったと思います。。

2年前、東進ハイスクール綾瀬校に入学を決めた時、やはり決め手は今井先生の授業でしょう。

偏差値50代の某都立高で模試の順位280位、テスト順位が250位、センター同日の英語40点という高校で底辺にいた私は、授業もちゃんと受けていませんでした。机の下でモ〇ストをしてたりしていました。。。

そんな私でも、今井先生の授業を受け、この先生の授業ならがんばれる!綾瀬校なら勉強出来る!という気持ちになり、受験勉強を開始しました。

その結果、センター試験本番の英語で9割突破することも出来て、第1志望校にも合格することが出来ました。

今井先生には感謝してもしきれないです。。。

 

私が受験生に伝えたいことは現役で受験することは1回か出来ないということです。

少しでも勉強する気があって、大学受験をしようと思うならば、

自分を変えたいと思うならば、、、

 

今がチャンスです!!!!!

 

みなさん、東進ハイスクール綾瀬校でお待ちしております。

それでは下に英語の問題があるので挑戦してみて下さい。

 

答えは「The surplus milk is made into butter.」です。

「~に作り変えられる」はbe made into ~で表します。

並び替えだったら余裕でできてほしいですね!

 

2018年 2月 19日 【参加申込受付中】2/23(金)★上智大学合格報告会

こんにちは、東進ハイスクール綾瀬校担任助手の小宮です。

 

本日は智合格報告会のお知らせです!

2318時半から東進ハイスクール綾瀬校で行われます!

上智大学の入試が2月頭から始まり、合格者も発表されてきています。

綾瀬校からも続々と上智大学の合格者が出ました!すごいぞ綾瀬校!

 

そ!こ!で!上智大学に合格した先輩達の何人かが合格報告会を行ってくれます。

なぜ上智大学をしたのか・受験勉強のチベーションの保ち方・受験勉強の中で編み出した自の勉強法・長期休みや定期テストの時期の姿ランプに陥った際の脱出法などなど…

 

私立大学の最難関大学に合格した先輩たちの合格したてホヤホヤの話は誰が聞いてもタメになること

間違いなし!                                                                          

発表者の1人の田浩太くんです。上智大学国語学部イスパニア学科に合格しました!

彼は竹早高校出身で、高校2年生9月に東進ハイスクール綾瀬校に入学しました。

2月のセンター本番レベル模試では英語が6割、国語が2割、日本史が2割だったが、面談を通して

緻密な計画立てをし、自己分析を怠らずに苦手分野を潰していき、8月模試で

英語を9割、国語6割、日本史8割五分を取り目標点を超え、そこから過去問をこなしていき、本番では

全科目を取れるほどのレベルにまで伸ばしました!

それからも努力を怠らずに上智大学に見事合格しました!

彼の見どころはなんといっても己分析能力です。過去問を解くうえで絶対に欠かせないものの1つ。

ぜひ本人から直接聞いてください!

もう1人の発表者の生田陽路くんです。上智大学学部地球環境法学部に合格しました!

彼は深川高校出身で、オーストラリアに2週間ホームステイをした経験があります。

元々英語が好きで、2月の模試でも7割という好成績を収め、本番でも190点を取りました。

だけど、国語は5割・世界史は3割でした。

それでも彼は上智大学にどうしても行きたいという気持ちで勉強量において誰よりも努力を怠らず、

8月模試で英語割・国語割・日本史という去年上智大学に合格した先輩をはるかに凌ぐ点数を

取りました。

そして過去問を解きすすめ、見事上智大学に合格しました!

彼の上智大学にどうしても行きたいという気持ち・世界史の勉強法は誰が聞いても損はなし。

 

この2人の他にも去年上智大学外国語学部に合格した先輩担任助手がもともとそんなに点数が高くないとこから

始める勉強法を教えてくれます。

 

月23日18時半から始まります!

この機会しかチャンスはないので、ぜひお友達も誘ってきてください!!

綾瀬校でお待ちしております(^_^)

2018年 2月 19日 定期テスト前の勉強法 ~小笠原編~

受験で特に大切なのは早期スタート

正直、今が最後のチャンスだと思います。

ここを逃すともう手遅れになるかも。。。

逃せないあなたには新年度招待講習がおすすめ!

今申し込むと

2講座無料で招待します!

 

              ▼  ▼  お申込みはこちらへ  ▼  ▼

 

こんにちは!綾瀬校担任助手の小笠原です!

ついにこの時期がやってまいりました!期末テストです!

期末テストといっても今回は学年末考査の人が多いと思います。学校によってはこの一年間の総まとめとして一年分勉強してきたところを範囲とされることもあると思います。人によってはこの期末テストの成績で進級できるかが決まるという人もいるかもしれません。

受験勉強も大事ですが、やはり学校の勉強も大事です。今回はその定期テストの勉強法というテーマに沿って話をしていきたいと思います。

 

まずは定期テストを自分にとってどのようなものとしてみているかです。自分は高校生のとき定期テストは面倒なものとしか考えておらず、勉強自体もだいたい1週間前から始めるような人間でした。今になって思うのは、そこでテスト対してもっと真剣に取り組んでいれば、受験勉強に対する意識も少し違っていたのではないかと思います。

例えば2週間まえから毎日勉強のスケジュールをたててそれを実行する習慣をつければそれを受験勉強対しても生かせるし、単純にテスト勉強などで勉強することは意外と受験勉強にもつながるので、そういう意識を持てれば、定期テストを勉強することにも価値が見いだせると思います。

具体的な勉強方法なのですが、前述のとおり自分は1週間前からしか勉強してこなかったので、直前の勉強法しか話せません。。。

もちろん1週間前だろうが1日前だろうが計画をしっかりたてて勉強することは大事です。直前になればなるほど効率の良い勉強法が求められるので1分1秒でも無駄にしないように計画をたてましょう。

あとはもう基本的には教科書を暗記ですね。暗記といっても英語だったら音読しながら、日本史だったら書きながらと科目によって自分のやりやすいスタイルでやりましょう。そして全部を完璧にしようとするとやりきれなくて、全部が中途半端になってしまうので、一個ずつ確実に完璧にしてから次に進むようにしましょう。

模試なども同じです。満点を目指すのもいいですが、今の自分のレベルに合わせた目標をたてて勉強しないとなかなか成長はできません。結局なにをするにしても、やる前に自分の現状をしっかり分析して計画をたてることから始めましょう。

テストがんばってください!!!!

 

 

 

☆お知らせです☆

 

今日の1問です!!

 

▼  ▼  答えは下に  ▼  ▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、Cheese and butter are both made from milk.です。

「(原料)から作られる」はbe made from ~で表します。

 

 

2018年 2月 18日 定期テスト前の勉強法 ~三雲編~

 

受験で特に大切なのは早期スタート

正直、今が最後のチャンスだと思います。

ここを逃すともう手遅れになるかも。。。

逃せないあなたには年度招待講習がおすすめ!

今申し込むと

2講座で招待します!

 

▼  ▼  お申込みはこちらへ  ▼  ▼

 

 

こんにちは!

三雲です(*^_^*)

私まわりでは風邪がはやりがちです…(T_T)

皆さんも風邪に気を付けて過ごしてください!!

 

今回のテーマは定期テストの勉強法ですね。

私の高校時代の定期テストの勉強法とコツを教えたいと思います!

 

まず定期テスト対策は2週間前からやっていました。

でも大体最初の1週間はやる気が出なかったりするので、好きな教科をやっていました(-_-;)

 

 

それから定期テスト対策で重要なことは計画をたてることです!!

定期テスト当日までにやらなきゃいけないこと(例.数Ⅱの問題集を〇ページ~△ページを2周やる、古文の課題をやる…)をリストアップして、計画を立ててました。

まず、リストアップしたやらなきゃいけないことをそれぞれ「何日までにやる」と決めてから、

一日のイムスケジュールをたててました。

タイムスケジュールは重要です!!1日の定期テストの勉強のやる気が変わります!

 

科目別で勉強法を話したいと思います。

 

音読と文章を書くの両方をして文章の内容だけでなく、文の構成や、単語、熟語を覚えてました。

また文法に関しても自分で理解ができるまで、問題集を解いたり、たくさん学校の先生や、東進の担任助手の先生たちに質問に行っていました。

質問しに行くのもおすすめです

理解度が増します!!

なので英語は時間を多めにとって勉強していました。

 

あとは苦手な数学も、問題集の課題がすぐに終わるタイプじゃなかったので、時間をかけてやっていました。

数学も理解できるまでやるのが大事だとおもいます。

 

逆に得意科目だった国語などはあまり時間をかけずに、

教科書ノートを主に使って勉強していました。

 

 

今回は主要3科目を話しました。詳しく話を聞きたい人は、ぜひ私に聞いてみてください(^^)

 

他の担任助手の先生方もきっと相談に乗ってくれると思うのでぜひ話してみてください!

 

定期テスト、いい点数が取れるように一緒に頑張りましょう!!!0(*^_^*)0

 

 

 

お知らせです

 

今日の1問です!!

 

▼  ▼  答えは下に  ▼  ▼

 

 

 

 

 

 

Karuizawa is known as a summer resort.

「~として知られている」はbe known as ~で表す。

 

2018年 2月 17日 定期テスト前の勉強法 ~布川編~

こんにちは! 青山学院大学1年生の布川です!!

今日たった今、担当の生徒の格報告を聞いて、

テンションが高めです。

来年受験生の皆さんにもこの喜びを体感してほしいです。

特に大切なのは早期スタート

正直、今が最後のチャンスだと思います。

ここを逃すともう手遅れになるかも。。。

逃せないあなたには年度招待講習がおすすめ!

▼  ▼  詳しくはこちらへ  ▼  ▼

 

さて、今日のテーマは

「定期テスト前の勉強法」

”定期テスト”この響きはいつまでたっても僕は嫌いです。笑

忙しい部活の合間を縫って、睡眠時間を削って・・

僕の高校時代も本当に大変な思いをしました。。。

そんな中でも定期テストはいい点数を取らなければ、

僕は受験クラスに入ることができなかったので

それなりに勝法(とまではいきませんが)的なもの

を見出しました。

 

キーワードは

ピード」です。

問題集を解くにしても、教科書の復習をするにしても

とにかく早く終わらせることを意識してました。

その理由は

られた時間の中でたくさんの量をこなす」

ためです。

 

どんだけ一回の勉強を丁寧にこなしても

次の日には6割くらいしか頭に残っていません。

こんな経験ありませんか?

「うわっ、これやったけどなんだっけ・・・」

「なんか先生言ってたな・・・」

これって一回は触れているけど忘れてしまっている。

っていうことですよね。

これってもったいなくないですか?

一回目にやった時に費やした時間って

ほぼ意味なかったことになってしまっていませんか?

 

なので僕はすべての範囲を可能であれば3周

必ず2週はやるようにしていました。

ノートを一冊テスト期間で使い切るというのも

わかりやすい目標として立てていました。

 

是非今回のテスト期間はピードを意識して

限られた時間の中でたくさんのをこなせるような

勉強の仕方をしてみるといいのではないでしょか?

以上、布川流テスト前の勉強法でした。

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?今回は熟語力が問われている問題です。

▼  ▼  答えは下に  ▼  ▼

 

 

 

 

 

 

Answer : The city is known to almost everyone in Japan for its old castle.

Point : 「~で知られている」はbe known for ~で表す。