10月 | 2020 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ 2020年10月の記事一覧

2020年 10月 26日 模試の手応えはいかがですか?

みなさんこんにちは!

 

昨日の紹介に預かりましたように

 

受験生時代、受講席47番を陣取っていました、金子です!

 

みなさんはお気に入りの席とかありますか?

 

ぜひここならより集中できる!という席を見つけてみて下さい!

 

というわけで、さっそくなんですが、

 

まずは全国統一高校生テストお疲れさまでした!

 

受験生の皆さんは、もう共通形式の模試は

 

残すところ1回となりました。

 

共通テスト本番まで残り約80日、

 

8月模試以上にかける思いがあったことだと思います。

 

結果はいかがだったでしょうか?

 

夏の努力の成果が出た人、

 

思うような結果が出せなかった人、

 

様々な人がいると思います。

 

自分も去年の10月模試で、

 

大爆死をかましたのを覚えています。

 

でも思うような結果が出なかった人にこそ、

 

その結果をしっかり見つめて、受け入れてほしいです。

 

こんなに頑張ったのに、、、

 

目を背けたくなる気持ちはわかります。

 

でもそこで逃げて何がダメだったのか考えなかったら

 

受けた意味がなくなってしまいます。

 

結果が出ず気分が落ち込んでしまったら

 

むしろマイナスになってしまうかもしれません。

 

そうではなく、ここができてなかったから

 

本番で出たら絶対正解してやる!

 

という気持ちを持ってください。

 

試験本番で、あーこの問題見たことある!

 

でも復習やってなかったから解けない、

 

こんなしょうもない後悔ありますか。

 

本番と同等の緊張感をもって模試に望むのは

 

もちろん大切ですが、あまり真に受け過ぎないでください。

 

個人的にはそれ以上に本番に向け

 

前向きでいることの方が大切だと思います。

 

間違えても復習してできるようになったら

 

それで十分です!

 

所詮は模試!!!!!

 

そういう気概で努力し続けましょう!

 

とくに受験生はこのくらいの時期から

 

1日1点伸びるとも言われています!

 

今日からまた前向きに勉強に取り組む

 

みなさんの姿を見るのを楽しみにしています!

 

受験生のみなさんは試験本番に向け、

 

低学年のみなさんは同日試験に向け、

 

頑張っていきましょう!!!

 

明日のブログは綾瀬校のエンターテイナーでおなじみ、

 

西村先生です!

 

今回も面白いことを書いてくれことでしょう、

 

お楽しみに!!!


 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 10月 25日 残りの時間にできること

みなさんこんにちは!

 

ついに今日は模試の日になりました!

 

皆さんがこのブログを読んでいる時は

 

模試が始まる前なのか終わった後なのか

 

どっちなんだろう?とそわそわしながら

 

ブログを書き始めました、

 

山崎里奈です。

 

今回は「残りの時間でできること」

 

について話していきたいと思います!

 

ちなみに私は緊張し過ぎて

 

模試で失敗してしまった勢です。

 

8月の模試から今まで

 

誰よりも努力してきたと言えるくらい

 

頑張ったからこそ、

 

結果が出なかったらどうしようと

 

不安で仕方ありませんでした。

 

皆さんはどうですか?

 

前回の模試から約2ヶ月間

 

どれだけ勉強に時間を割くことが

 

出来ましたか?

 

私は帰る時に

 

「あれ?もう帰っちゃうの?」

 

とか言いつつも、

 

みんな頑張っているな

 

と思っていました。

 

早速ですが共通テストまで

 

あと何日か知っていますか??

 

生徒時代posを開くと

 

毎回あと〇日!と書いてあるのを見て

 

時の流れの速さを実感したのを

 

覚えています笑

 

あと83日です!

 

3ヶ月弱後には本番が待っています。

 

「やばい!このままじゃ受からない」

 

と不安に思う人も

 

いるかもしれません。

 

実際に私もこの時期は

 

ネガティブなことばかり

 

考えていました。

 

勉強しなくてはいけないのは

 

分かっているけど

 

睡魔に襲われて

 

全然集中出来ない時も

 

幾度もありました。

 

しかし勉強の不安を

 

取り除くことが出来るのは

 

自分の今までの努力だけです。

 

集中出来ないなら

 

集中しなくてもできる

 

高マスをやったり、

 

眠いなら

 

音読室で声を出したりして

 

もっともっと勉強と

 

向き合ってください!

 

残り限られた時間を

 

どう使うかは皆さん次第です。

 

逆にまだ3ヶ月もあります!!

 

受講、共通テスト対策、

 

第一志望や併願校対策、

 

単元ジャンル演習など

 

やるべきことが

 

たくさんありますね!

 

しっかり計画を立てて

 

着実に合格に向けて

 

進んでいきましょう!


ちなみに私は9月初めくらいに

 

新たに受講を80コマくらい

 

取っていましたが、

 

この頃には受講に加え

 

第一志望校は過去問10年分×3、

 

第二は10年分×2、

 

第三は10年分を含む

 

合計で80年分以上は

 

解いていました。

 

単元ジャンルも

 

必勝必達セット以外も

 

世界史の演習のために

 

自分で勝手に進めていたし、

 

他にも英語の文法書の

 

丸暗記もしました。

 

共通テストは

 

高校の3年間の努力の集大成です。

 

どんな時も

 

私たち担任助手が

 

皆さんを応援しています!!

 

あと少し頑張りましょう?

 

あと模試の復習も

 

忘れずにしましょう!

 

 

明日のブログは

綾瀬校の幻の理系の一人である

金子先生です!

座席番号47番をいつも陣取っていた

金子先生のお話

とても楽しみですね!

 

2020年 10月 24日 ついに明日は全国統一高校生テスト

こんにちは!

 

先日、生徒と面談しているときに

 

「うわ~全国統一高校生テストか~

 

2年前だなあ、懐かしい!」

 

という話をしたら

 

すごく驚かれました。

 

今回の懐かしエピソードに

 

驚く要素が

 

全く見当たらなかったので

 

「なんでそんなに驚くの?」と

 

興味本位で聞いたら、

 

「中川さんって

 

29歳だと思ってました。」

 

と言われました。

 

アラサーに見えるらしいです。

 

まだぴちぴちの20歳です。

 

綾瀬校2年の中川です!

 

 

ということで、

 

話題の全国統一高校生テスト

 

明日に迫ってきましたね!!

 

もう10月なので、

 

残りの共通テスト模試は

 

明日を含めてあと2回、ですね。

 

 

それが終わればもう本番です。

 

 

皆さんは3年生になってから

 

東進の共通テスト本番レベル模試を

 

4月、6月、8月と

 

計3回受けてきたと思います。

 

6月の模試は

 

オンラインだったり

 

したことを考えると、

 

1年というのは

 

本当にあっという間だなあと

 

しみじみ思います。

 

 

今日までみなさん、

 

必死に勉強してきましたよね。

 

勉強が辛くなったり、

 

終わりが近づくにつれて、

 

「受験が終わったら

 

こんなことしたい」と

 

邪念が入ってきてしまったり、、、

 

でも、みなさんは

 

逃げずに

 

勉強していたと思います。

 

していました。

 

 

明日は

 

今までの

 

勉強の成果を出す

 

大チャンスです!

 

 

共通テスト本番に

 

取りたい目標点を

 

必ず突破してきてください。

 

明日点数がとれなかったら、

 

本番も取れません。

 

 

ケアレスミス

 

という言葉に

 

逃げないでください。

 

これは〇〇だったから、

 

という言い訳を

 

しないでください。

 

 

当日は、

 

明日なんて

 

比べ物にならないくらいの

 

不安緊張が襲ってきます。

 

「苦手な範囲が出たらどうしよう」

 

「時間内に

 

解き切れなかったらどうしよう」

 

といったように。

 

そんな中で

 

いかに自分の力を発揮できるかが

 

本番に

 

こける人のこけない人の一番の差です

 

しっかり

 

練習してきてほしいと思います!

 

 

ぴりつく会場で、

 

みなさんがやってきた

 

最大限の

 

成果を出せるように、

 

明日は会場で見守っています!

 

頑張れ綾瀬校!

 

明日のブログは

 

山崎里先生です!

 

ストイックな山崎先生の

 

受験生時代がわかる

 

素敵なブログを

 

書いてくれると思います!

 

お楽しみに!(^—^)/


2020年 10月 23日 過去問って何年分やればいいの?

 

前回のブログの最後にフリがあると

書き出しがとても楽なので

ぜひ書いて欲しいです

よろしくお願いしますね、橋本先生!!!!

 

さて、今日のテーマは

過去問って何年分やればいいの?

です!

 

これ、みんなから結構聞かれることが多いです

実際自分も受験生の頃はどれくらいやっていいのか分からないまま

とりあえず好きなところをやれるだけやる!

みたいな感じでやっていました

そうすると、併願校対策まで中々手が回らなくなってしまうんですよね

 

みんなそれぞれ進度が違うので

人によって意見は異なると思いますが

参考程度に読んでもらえたらなと思います

 

まず、第一志望の過去問ですが

最低10年分は解いてもらいたいです

そしてここで意識してもらいたいのは

解く順番や時間配分です

 

最初から点数が取れるに越したことはありませんが

解く順番と時間配分はとても大事です

これを掴んで、完全に自分のものにする

そのための10年分だと思ってください

 

次に併願校についてですが

どのくらい力を入れているかということと

そのレベルによって過去問の年数は変えるべきであると思います

 

 

第一志望とほぼ同じぐらい行きたいという気持ちがあり

レベルも今行けるか行けないか微妙なところであれば

5年分はやっておきたいところです

完全に自分の主観ですが、5年分やればある程度

傾向と時間配分は掴むことができると思います

 

完全に第二、三志望で

大方確実に合格できるようなところであれば

2、3年分ぐらいは解いておきましょう

対策はもちろん必要ですが

時間をかけすぎて第一志望校に手が回らなくなってしまうのは

絶対に避けたいですからね

 

過去問は受験勉強の必須アイテムです

上手に使いこなして

合格を目指しましょう!!

 

明日のブログは中川先生です!

お楽しみに〜


 

 

 

2020年 10月 22日 みんな帰るの早くない??

 

最近寒すぎて

 

ついに家で床暖を使いはじめました

 

担任助手1年橋本です!

 

さて今回のテーマは‥

 

みんな帰るの早くない??です

 

多くの人は大体21時30分に

 

2階に降りてきてますね

 

毎回担任助手に早くない?と

 

言われてますよね

 

綾瀬校の閉館時間は21時45分です

 

30分に帰ろうとしている人は

 

15分校舎で勉強できる時間を

 

無駄にしています

 

たかが15分されど15分です

 

たった1日の内の15分でも

 

毎日15分多く勉強すれば

 

きっと本番までとてつもない

 

時間になります

 

これから不安から

 

勉強時間が惜しくてたまらなく

 

なります

 

その時に15分

 

やっておけば良かったと

 

後悔して欲しくないです

 

ぜひ45分まで

 

残って勉強しましょう!

 

明日のブログは

 

林田先生です

 

お楽しみにー